2012年09月13日

ブラジャーの正しい選び方コツ

女性なら誰でも憧れるバストの大きさですが、
自分のバストが小さく悩んでいる人も多いと思います。


また、色々とバストアップする為の方法を試したけど、
なかなか大きくならないという人も多いと思います。


そこで、バストアップを目指す上で、まず知識として
身につけておきたい情報を教えます。


それは、ブラジャーの選び方です。

バストよりカップの小さなブラジャーを着けていると、
本来あるべきバストの脂肪はワキの脂肪へと流れてしまい、
高さも出ないので本来よりもバストが小さいと勘違いしてしまうことになります。


これは必要以上にパットを
付けている方にも、同様に言えることです。


もしアンダーサイズの割りにバストにボリュームがある場合は、
高さを出すことがポイントになります。


美乳の必須条件とも言われるバストが
体の幅からでないことにもつながりますし、
内容積をキープすることができるようになります。


まず最初に、バストの中心からワキまで、
カップがちゃんと届いているか確認しましょう。


ブラジャーのカップにはバストの形を整える役割以外にも、
ワキに流れている脂肪をバストに集めて、また流れてしまわないようにする
役目もあります。


そのため、カップがワキまでしっかり届いていないと、
せっかくバストに集めた脂肪がまた流れ出してしまいます。


そうならないためにも、しっかりとバストやワキの脂肪を
ホールドしてくれるブラジャーを選びましょう。


また、ブラジャーは、アンダーサイズに比例して円周がつくられるため、
サイズが大きくなるほどカップの円周も大きくなります。


よって、同じカップでもアンダーサイズが大きくなると
円周が大きくなることになります。


しかし、実際はアンダーバストが大きいからといってバストの円周まで
大きいとは限らないですし、逆もあります。ここの差が問題となります。


カップの円周が大きすぎると、胸の脂肪も横に広がりワキから
脂肪がはみ出したり、立体感が生まれず、メリハリのあるスタイルが
つくれなくなってしまいます。


なので、ブラジャーを購入する際には、
アンダーサイズを意識するよりも円周の大きさやカーブが
バストにフィットしているかをよりチェックする必要があると言えます。

posted by 綺麗なバストアップ at 07:46| ブラジャーの正しい選び方コツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。