2012年09月14日

ブラジャーの正しい付け方コツ

バストを大きくする方法はたくさんありますが、
毎日手軽に、バストを大きくする方法を教えます。


それは、ブラジャーを正しくつける事です。

ブラジャーの正しいつけ方を覚えれば、
背中や脇の脂肪を胸に持ってきて、
谷間を作れたり、サイズも大きく見せる事ができます。


まずは、ワキの下をリンパマッサージするようによく揉んで、
脂肪をやわらかくしておきます。


ワキの下のリンパは特に流れが悪くなりがち
ですから、必ずマッサージして循環を良くしておきましょう。


次に、ブラジャーのホックを留める際は必ず上半身を倒した上体で行います。


こうすることで、重力でバストが垂れ下がった状態で
固定してしまうことを防止できます。


ホックを留めたら、人差し指をブラジャーと背中の間に差し込み、
アンダーラインにある背中の脂肪をアンダーバストに移動させていきます。


次に、右手を左のブラジャーの背中側に回し、
そこに付いている脂肪を左のカップに移動させます。


反対側も同様にして右のカップに脂肪
を集めてきます。(このときはまだ上半身を倒したままです。)
背中の次は二の腕です。


右手で右側のブラジャーの肩ひもを少し上げて、
左手を右の二の腕に伸ばします。


そのままブラジャーのひもの下から二の腕の脂肪をバス
トの上部に持っていきます。


右側ができたら、左側も同様に行います。

次に、おなか周りの脂肪をアンダーバストへ移動させます。


カップの下部を少し浮かせて、バスト下に付いている脂肪を
下から引っ張り上げるようにしてカップに入れていきます。


最後に、集めた脂肪をカップの中で整えます。


脂肪を寄せ集めている過程でブラジャーのバックストラップが
上に上がってきてしまうので、カップよりも下にくるように調整して完了です。
posted by 綺麗なバストアップ at 07:39| ブラジャーの正しい付け方コツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。