2012年11月26日

ブラジャーサイズで重要なバージスライン

ご存知ですか?

正しいブラジャーのサイズをつけることで、
胸が垂れるのを防止したり、胸を綺麗に見せたり、
谷間を作ったり、バストアップにも効果があります。


ブラジャーのサイズを正しく計るうえで、一番重要なのが、
ブラジャーのワイヤーラインと合致する部分であるバージスラインが
合っているかどうかでサイズを決めることです。


バージスラインとは、乳房の下側輪郭線つまり
乳房とボディの境目のラインのことです。


このバージスラインがぴったり合ったブラジャーを
選べるかがツンと上がったバストになれるかの決め手となるのです。


ブラジャーを試着する際、このバージスラインと
ワイヤーの形やサイズが合っているかを
必ずチェックしてみてください。


日本人女性でよくあるのが、
バストが横に流れてしまっているケースです。


アンダーバストとトップバストの差だけで
ブラジャーサイズを決めてしまうと、
カップサイズは小さいサイズになってしまいます。



バージスラインを合わせ、横に流れていたバストを
しっかり集めたらカップサイズが上がるかもしれないのです。


例えば、アンダーが70cmでサイズ差が15cmだったとしても、
バージスラインがDカップのバージスラインと合っていたら
カップサイズはDカップの可能性があるのです。


バージスラインを合わせたら1サイズ上がった
ということもあります。


また、バージスラインを全く無視していたため、
カップサイズが3サイズも間違っていたことが
判明したケースもあります。


そのくらいバージスラインは正しいサイズを
選ぶ際に重要となってきます。


是非、手持ちのブラジャーと自分のバージスラインが
合っているか再度確認してみてください。


カップサイズが上がることも夢ではないかもしれませんよ!
posted by 綺麗なバストアップ at 18:57| ブラジャーサイズで重要なバージスライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。